客家月光餅

やっと完成して、
来年の新しいメニューだよ。

客家月光餅というお菓子は、
日本統治時代から続いている客家月餅だそうだ。
その時代なら、
小麦粉が高くてあまり
手に入らなかったよ。
サツマイモなら、
植えやすくて、
一年中でもあるので、
客家人は
たっぷりのサツマイモを使って
月光餅を作ったらしい。
その形と焦げ目がついた表面が
月に似ていることから
このように名づけられだそうだ。

完成了
明年的新課程~客家月光餅

這是日據時代起就有的客家月餅
因為以前麵粉很貴
所以客家人就利用好種的地瓜
發明了月光餅!
由於它的形狀跟表面焦焦的樣子
跟月亮很像
所以叫做月光餅!

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です