台湾料理講習会一回目

台湾では、
朝ごはん専門の「早餐店(ツァオツァンティエン)」が街のあちこちにあります。出勤前にしっかり朝ごはんをとることから一日が始まり、台湾人の食文化には欠かせないものとなっています。

今回の台湾料理講習会1回目では、
魅力的な台湾の朝食メニューの中から、パイ生地のような焼きパン「燒餅(シャオビン)」と
「古早味鹹粥(台湾式の雑炊)」などの昔からの台湾料理を紹介します。

あまり厚さはなく、平べったいのが「燒餅(シャオビン)」の特徴です。ナンとパイを足した様な食感です。シンプルになにも挟んでない物からチキンなどの肉や卵、サラダを挟んだ物までお店によって色々な種類があります。

❤️台湾料理講習会一回目❤️
台湾四大エスニックグループ~閩南人と外省人紹介
閩南人の言葉の紹介
古早味鹹粥(台湾式の雑炊)
燒餅シャオピン(パイ生地のような焼きパン)(実習)
魚香煎蛋(ジャコと卵の炒め)
黑糖糊(昔のスイーツ~黒糖汁粉)

⭐️講習会時間 10:30-14:00
1/17 残席1名
1/19 残席2名
1/25残席2名
⭐️料金:6500円
前振込になりますが、ご了承ください
⭐️申し込み方
taiwankitchen.lin@gmail.comにて
以下の項目をお知らせください。
こちらからの返信をもって受付完了といたします。

希望講習会名、日程
氏名&読み仮名
人数
連絡先電話番号
アレルギー
をご記入してください
(申込みの受付は三日前まで)

⭐️お客さまへのお願い(安全のために)
1、ご自宅で検温等の体調を必ず確認の上で、ご参加をお願いします。
2、体調不良の場合は躊躇なく受講をお控えください。
3、講習室内の随所随時の手洗いや手指消毒にご協力ください。
4、エプロン、手拭用ハンドタオル、筆記具、1Lタッパー1-2個(実習物を持ち帰り用)。
5、料理講習時は必ずマスクをご着用ください。(ご持参)

⭐️台湾キッチン料理と点心教室は、
心地よく、笑顔あふれる楽しい空間をモットーに、
たくさんの方々に台湾料理に親しんで頂けるよう、
頑張ってきました。
少しでも多くの方に、
その魅力が伝わっていれば嬉しいです。
美味しい台湾料理は、
食べるだけでも幸せな気持ちにさせてくれます。
でも、その料理にまつわるストーリーや背景、理論を知り、
自ら作ってみることで、よりいっそう美味しく、
ときには人生まで豊かにしてくれる、
わたし達講師はこう考えています。
これは台湾の言葉で「開動了」、
わたし達の大切にしている理念です。

台湾キッチン料理と点心教室は、
この「開動了」で、
皆さんにもっともっと
深く台湾料理の魅力を知ってもらいたいと思い、
2021年から “台湾料理の美味しさを伝えだけではなく、
その食べ方や食べるシチュエーション、
料理の背景にある食文化を学べる教室(講座)”を展開していきたいと
お思います。

⭐️台湾点心講師
台灣亞太テレビで演出した料理研究家 
陳洳豔(チン ジョエン)先生
台湾台北医学大学院 栄養学科修士
フランス·ル・コルドン・ブルー神戸分校
菓子ディプロム取得
辻調理師専門学校フランス料理・イタリア料理・中国料理技術取得
台湾製菓製パン技術士国家資格取得、日本製菓衛生師取得
台湾と日本の活動実績がたくさんあります。
現在、ホテルで働きながら
台湾キッチン料理と点心教室を主宰しています。

⭐️台湾料理講師
林美莉(リン ミリ)先生
台湾中華料理調理師国家資格取得
台湾精進料理調理師国家資格取得
国際健康養生(産後ケアー食)専門調理師 ISO29990:2010取得
台湾保育士国家資格取得
台湾介護福祉士国家資格取得

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です