台湾のメロンパンではないんです

昨日やっと
台湾パンを販売しているパン屋さんに
買いに行きました。
最近噂の台湾メロンパン
(実は、台湾での本当の名前は、
台湾パイナップルパン)を見ると、
これは台湾メロンパンではなくて、
香港発祥の菠蘿油(中国語の発音は、
ボーローヨー)

香港パイナップルパンは、
パン生地の上にクッキー生地をのせて、
焼くのが菠蘿油の特徴です。
見た目の模様が
パイナップルに似ているので、
菠蘿包にはパイナップルパンという意味があるそうです。
台湾ではよく冰火菠蘿油/菠蘿包って
呼ばれています。
元々台湾人は香港の食べ物が好きで、
台湾では、香港パイナップルパンを販売する店が結構多いです。
例えば、
写真の3、4、5、6枚目は、
高雄をはじめ台北や桃園などに展開している菠蘿油のお店~楓茶記
お店の看板に香港式専門店と書いておりますよ。
なので
本当の台湾パイナップルパンではないんですよ。

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です