パイナップルケーキは、何の派?

あなたは、
パイン派?冬瓜派?

知ってますか?
台湾のパイナップルケーキには
大きく分けると2種類のもの
(土鳳梨酥&鳳梨酥)があります。

土鳳梨酥の餡は
パイナップル果実のみとなり、
鳳梨酥の餡は
パイナップルと冬瓜のミックスとなります。

実はこのように、
パイナップルケーキの原材料
として冬瓜を使うのは、
今に始まったことではなく、
昔からそのような製造方法がありました。

近年では
土鳳梨酥は
100%パイナップルの餡が注目され、
鳳梨酥はまがい物なのでは?
と誤解されています。

確かに「土鳳梨酥」と比較すると
パイナップルの味が薄いことは否めないが、
冬瓜入りの物は、餡がとても滑らかです。
甘くて優しい味ですよ。
酸味が苦手な人でも美味しく食べられるよう配慮がされています。
さらに、
冬瓜には酸味や口当たりをコントロールする役割があるので、
あまり酸っぱいものを好まない傾向にある
台湾人の口に合わせて甘く作られていたそうです。
なので、台湾人である私にとって、
鳳梨酥も本物と思っていますよ。

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です