台湾客家料理の調理方法

今日は、
みんなさんに台湾客家料理の調理方法を紹介します。

客家料理(はっかりょうり、中国語: 客家菜kèjiā cài)は、台湾の桃園県、新竹県、苗栗県、高雄市美濃区などに住む客家人の郷土料理

台湾客家料理には、
保存食である乾物や漬物、燻製が
多く活用されているのが特徴の1つですが、
梅菜という酸味のある高菜の漬物は
台湾客家料理ならでは、
台湾の代表メニューをいくつか具体的に
見ていきましょう。

調理法の上では、
蒸し方を使う料理が多いですけど、
「炆」、「炒」の方法もあります。

「炆」というのは、
大きい鍋で(きっちりふたをして)
とろびでゆっくり煮込むので、
食材の自然の美味しさが味わえます。
例えば、
😋梅乾菜肉丸(客家カラシナの漬物の肉団子)
豚挽き肉と高菜を発酵/乾燥させたようなものを
水で戻し、小さく刻んで混ぜて煮込みます。
料理方法は凄く簡単ですけど、
ホントに旨いです!

「炒」というのは、
少量の油を加え,
強火で短時間の調理法だそうです。
いろいろな香辛料で味を引き立て、
香ばしい料理を作れます。

例えば、
😋鳳梨炒木耳(きくらげとパイナップル生姜炒め)
日本では果物に火を通すことって
あまりないから想像し難い味だけど、
コリコリ食感の木耳と甘酸っぱいパイナップル、
意外に合います。

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です