台湾水餃子の文化

今日の昼ごはんは
手作りの水餃子^_^

台湾人にとって、
水餃子は「おかず」ではなく
主食として好んで食べるようになるので、
日本みたいなご飯と一緒に食べるという概念はあまりないけど、
台湾では、
水餃子を注文して、
酸辣湯とか台湾風コーンスープを合わせるのが一般的だよ。

特に、
台湾の水餃子の皮は日本のより厚くて、
もちもちとした食感で
非常に歯ごたえがあり、
具は、
お肉とキャベツなどの野菜が入っているが、全く油っぽくなくさっぱりしているよ。
なので、
普通の大人の男性だと20個水餃子、
女性なら10個を食べると
大抵それだけでお腹いっぱいになる。

 

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です