台湾こと,  台湾キッチン,  大阪弁天町台湾華語教室,  活動

2月25日『臺灣 書店物語~書店から見える台湾』

大家好!
台湾キッチンのパティシエール兼
大阪弁天町台湾華語教室の講師、チンです。

今回の台湾をもっと知るイベントでは、
大阪天神橋筋商店街「フォルモサ書院」店主の永井一広氏を講師に迎え、
『臺灣 書店物語~書店から見える台湾』をお話しいただきます。

台湾書店 はじまりの物語
今、台湾で話題の「台湾独立書店」。  
生き方を模索し、台湾のことを考える書店が増えています。
そのはじまりが、
実は日本時代にあったというお話しから、
日本時代の古書や絵葉書を実際にご覧いただき、
むかしむかしの、ディープな台湾にも触れていただけます。

<日時>2023年2月25日(日)15:00-16:00

<場所>台湾キッチン 二階
<参加費>2,500円(税込)
<定員>15名様

※定員に達し次第、
募集を締め切らせていただきます。

▼▼お申し込み方法▼▼
写真に載せてるQR codeより
台湾キッチンホームページにてお願いいたします。

https://taiwan-kitchen.com/%e5%8f%b0%e6%b9%be%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97/

※ご予約の際は、名前・フリガナ・電話番号・メールアドレス・参加人数

Please follow and like us:
fb-share-icon

固定ページ: 1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Instagram