中国語講座,  台湾こと

台湾オペラ(歌仔戲)の紹介

昨日台湾オペラ(歌仔戲)のイベントを紹介しました。
今日は、みなさんに台湾オペラのことを紹介します。

子供の頃、よくおばあちゃんの家の近くにあるお寺で歌仔戲(台湾語の読み方はクーツァイシー)を観ました。おばあちゃんの話によると、神様のお誕生日の日に、感謝の意を込めて神様に歌仔戲を御供えするそうです。

台湾の伝統芸能の多くが中国から伝えられたものに対して、「歌仔戲」は唯一台湾で生まれ育まれた伝統芸能なので、台湾オペラと呼ばれることもあります。

「歌仔戲」の原形は歌謡で、台湾宜蘭で誕生しました。「歌仔」は中国語の「小歌」を意味します。7字或いは5字の組み合わせを1句とし、4句で構成される方言を使って歌われる民間歌謡です。後に登場人物が加わり、次に演義や所作、さらに各種の服装や登場人物が加わったことで大規模な演劇に発展してきたそうです。

その演目のテーマは、みんながよく知っている大衆化の歴史や伝説でした。

歌仔戲には本当の台湾の味わいがあると思います。それだけに、歌仔戲を理解すると言うことは台湾文化の本質や深層を理解することに繋がります。

台湾 #台湾キッチン #台湾キッチン料理と点心教室 #台湾料理教室大阪 #台湾文化 #台湾活動 #台湾公認インスタグラマー #台湾好きな人と繋がりたい #大阪弁天町中国語教室 #台湾中国語 #台湾中国語を学ぶ #台湾中国語勉強中

台湾 #台湾キッチン #台湾キッチン料理と点心教室 #台湾料理教室大阪 #台湾文化 #台湾活動 #台湾公認インスタグラマー #台湾好きな人と繋がりたい #大阪弁天町中国語教室 #台湾中国語 #台湾中国語を学ぶ #台湾中国語勉強中

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Instagram