今日は、台湾の端午の節句です。

今日は、
台湾の端午節(端午の節句)です。

台湾の端午節の日には、
愛国心豊かな詩人“屈原”を
記念し粽を食べたり、
ドラゴンボートレース大会をしたり、
香包(シャンバオ)を送ったりします。
もう一つ面白い風習もあります。
端午節では立蛋と呼ばれるものをやります。
端午節のお昼ごろに、
生卵を立たせることができると、
その一年幸運だと言われています。

なんでも端午節の日の午後12時には
月と地球の引力の関係で
簡単に卵を立てることができるらしく、
立蛋といって台湾の子供達には親しまれているそうです。

せっかくなので、
是非挑戦してみてください。
地味ですけど、意外と楽しいですよ。

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です